お問い合わせ

コラム

その30 「磨いておきたい3つの力」

今回は、FPで独立するために『磨いておきたい3つの力』について お話したいと思います。

FPとして独立した場合、仕事を得るさまざまなチャンスが巡ってくる 可能性があります。自分自身の人脈から、ビジネスパートナーから、 あるいは全くの飛び込みの依頼もあります。

仕事の内容はどのようなものかは分かりません。
しかし、その仕事を引き受けさせていただき、満足していただけるような 成果を上げることができれば、必ず次の仕事につながります。
自分の力では少々荷が重いと思っても、

『一生懸命やらせていただきます』

か『私にはちょっと』かでは、今後の展開が大きく変わってきます。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

FPで独立しているということは、その道で食べているプロです。

仕事を依頼する側は、プロとして扱っているわけです。

したがって、多少自分の専門分野外であっても、自分の不得意分野 であっても、とにかく引き受けてしまうことが第一歩です。

多少乱暴な言い方になりますが、引き受けてからどうやってやるの か考えるというのも1つです。

自分の手に余る仕事を引き受けるということは、自分を土壇場に 追い込むことになります。しかし、人間というのはその土壇場に 追い込まれることによって思わぬ潜在能力を発揮するようにできて いるのです。

お金を貰って仕事をするわけですから、いい加減にやるわけには いきません。

失敗したら恥をかき、冷たい視線にさらされるでしょう。そういう プレッシャーがあるからこそ、必死でやることになります。

結果が大失敗であったとしても、それはFPで食べていくための 貴重な体験になります。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

どのような仕事であっても、とにかく依頼を受けてしまうためには、 少なくとも次の3つの力を磨いておく必要があるでしょう。

■ 人前で話す力

■ 人の話を聞く力

■ 分かりやすい文章を書く力

私の経験でも、FPに依頼される仕事にはこの3つの能力が必要 になります。

具体的には、講演・相談・執筆です。

依頼された仕事を引き受けられる最低レベルとして、この3つの力 は日頃から磨いておく必要があります。一流である必要はありませ んが、最低レベルに達していなければとてもお金をいただくわけに はいきません。

独立を目指されるみなさんも、機会があるごとに、ぜひこの3つの 力を磨く努力をされることをおすすめします。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.