お問い合わせ

コラム

その65 「脱・教えて君」

今回は、努力せず結果だけを求める人についてお話したいと思います。

インターネットの世界には「教えて君」という人たちがいます。
「教えて君」とは、分からないこと、少し難しいことがあると、自分では ろくに調べもせずに何でも人に聞いて解決しようとする人を指します。

確かに、自分で苦労して調べたり、試行錯誤しながら解決への道を 見つけることは、大変であり時間も相当かかります。しかし、他人の 好意を当然のものとして、教えてもらって解決しようとする姿勢には 大きな問題があります。

「教えて君」は、常に楽を求めようとしますから、1つのことを教えて もらうと、また別のことを人に聞くようになります。努力せず、結果だけ を性急に求めようとしますから、だんだんと周囲から相手にされなくな ってくるのは当然の成り行きです。

「教えて君」とは、そういった人たちへの軽蔑を含んだ言葉です。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

独立・起業を志す人たちの中にも、この「教えて君」がたくさんいます。

独立して生計を立てていくノウハウは、本人が苦労し試行錯誤しながら 身に付けていくものです。それを簡単に教えてもらって解決しようとする 安易な考え方がそもそもの間違いだと思います。

仕事をこなす上での1つ1つの事柄については、教えてもらったり、 アドバイスしてもらうことはできるでしょう。しかし、初めて経験すること、 困難なことに突き当たったらどうするのでしょう。

独立当初はともかく、一人前とみなされるようになれば、誰も無償で 貴重なノウハウを教えてくれるはずがありません。彼らも自分の仕事 で飯を食っているのですから、当然競争相手になるからです。

独立準備段階において、良い指導者についてアドバイスをもらいなが ら勉強していくことは大切です。しかし、そこで学んだことを実際に行い、 身に付けていくのは自分自身がやるべきことです。

私がアドバイスをした方の中にも、教えてもらったことと、実際にやって みることがあまりに違うため、請け負った仕事を途中で投げ出してしま った方がいます。これはそもそもの考えが甘すぎるのだと思います。

アドバイスはあくまでもきっかけです。自分でやってみてはじめてどの ようなものなのかが分かるのです。壁にぶち当たり、どうしようもなく なった時、どのように解決していくかがその人の真価であると考えます。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

独立して生計を立てていくということは、自分で考え自分で行動する ということです。自分自身で苦労してノウハウを身に付けていく努力 をしましょう。

苦労しながら仕事ができる力をつけていくことです。失敗したり、 迷ったりしながら、本当に食べていけるノウハウをつかむ努力を しなければなりません。

楽をして食べていこうと考えている人間には、進歩がありません。
いつまでも人に教えてもらうことを繰り返しているだけでしょう。

「脱・教えて君」を目指しましょう。独立して生計を立てていく術は 教えてもらうことではなく、自分でつかんでいくものなのですから。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.