お問い合わせ

コラム

その88 「講師のススメ」

今回は、「講師のススメ」というテーマでお話したいと思います。

「コラムその87」では、「稼ぐ」ということについてお話しました。FPで独立 するということは、とりもなおさず「FPで稼ぐ」ということにほかなりま せん。稼ぐことができなければ、独立したとしても何の意味もありません。

「お金を稼ぐことができなくても、社会のため他人のために役立つことがで きれば満足だ」と本気でおっしゃる方がいるとすれば、聖人君子か、他に収 入源があり生活に困らない方でしょう。そうです。われわれは働くことによ り日々の糧を得て、家族を養っていかなければならないのですから。

独立を考えるにあたっては、現実から目をそむけてはいけません。理想を語 るのもいいでしょうが、それではご飯が食べられません。まず、生活の基盤 を固めることを第一に考え、独立準備を進めていただきたいと思います。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

お金を稼ぎ、生活の基盤を固めるには、まず講師として活動を開始すること をお勧めします。講師の仕事は元手がいらず、上手くいかなかったからといっ てたいしたリスクもありません。せいぜい恥をかくことぐらいでしょうか。

また、講師の時給は一般的なサラリーマンの時給に比べると、はるかに高い のが普通です。講義準備にかなりの時間を費やし、当初は講演の依頼もそう たびたび来ないことを考えれば、それほどでもないという見方もできるでしょ う。しかし、独立当初の大きな力として、現金収入に勝るものはありません。 とりあえず、独立して現金収入を得るということを考えれば、講師ほど魅力 的な業務はないでしょう。

講師ができるための条件とは?

ずばり言葉が話せることだけです。私のような何も取り柄のない人間が9年 間もやってこれたのですから、これは間違いありません。あとは少しの勇気 と向上心、経験を積む機会さえあれば、あなたも立派な講師になることがで きます。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

講師になることは誰でもできます。しかし、これを主たる収入源として生活 していくためには、やはりそれなりのノウハウが必要となってきます。この ノウハウは自分自身で身につけていくしか方法はありません。自分で講師を やりながら、失敗を繰り返しながら、会得していくものです。

FPとして講師業務に軸足を置き、食べていくためには、いかにリピートを 取るかというノウハウが最も重要です。つまり、受講者にアンケートをいか に良く書かせるかということであり、結果としてセミナーの主催者に「また お願いします」と言わせることができるノウハウです。

このノウハウは、自分自身が苦労し、相当な時間をかけてやっと習得できる ものであり、普通は一朝一夕に身につくものではありません。しかし、「実 践講座」の卒業生には、一介のサラリーマンからわずか半年で独立し講師と して稼げるようになった人間もいます。

これは別にすごいことではなく、「実践講座」の実技を習得するという基本 をまじめにやってきただけの話です。そのための実践講座であり、ノウハウ を自分自身が身につけられるシステムがそこにあるからです。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.