お問い合わせ

コラム

その99 「初期アクション」

今回は、「初期アクション」についてお話したいと思います。

FPで独立して最初に必要になるのは、「初期アクション」です。独立した ものの、外部にそれを告知しなければ誰も独立したことを知らないわけです から、仕事を得られる道理がありません。

私も今でこそ「営業をしないFP」として既存顧客のリピーター・口コミに よる紹介のみでやっていますが、当然独立当初は試行錯誤しながら「初期ア クション」を起こしています。

「初期アクション」はどのようにやればいいのでしょうか。これは自分自身 が何を収益の軸足にするかによって異なります。すなわち、「相談業務」 「執筆業務」「講師業務」のどれを中心に稼いでいくつもりなのかを明確に するということです。これをはっきりさせて「初期アクション」を起こさな ければ、効率が悪いだけではなく、仕事を依頼する側も「この人は何か専門 で何かできるのか」が分からないため、不安になってしまいます。

「自分はこれができます」ということを明確にして外部に告知していくこと が重要です。そして、1つでも2つでも仕事をこなしたなら、それが実績・ 経験になっていきます。どのような相談をやったか、どんな原稿を執筆した か、どこでセミナー・講演をやったか、これが次のアクションにつながって いきます。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

初期アクションを起こす際に必ず活用すべきものは、インターネットです。
インターネットを抜きにしてこれからのビジネスはやっていけません。これ は私があえていうまでもなく、みなさんご自身がよく分かっていらっしゃる ことだと思います。

インターネットを駆使し、初期アクションを起こしていくこと。これにより、 独立当初においてこれから稼いでいくためのきっかけを作ることです。当然、 最初は収入的には期待できないかもしれません。しかし、きっかけを作らな ければ、その後にはつながっていきません。初期アクションとは、これから 生計を立てていく糸口を見つける行動ということになります。

インターネット上には、さまざまな情報がころがっています。まさに玉石混 交、怪しい情報もあれば、本物の情報もあります。その中から、自分がFP で食べていくための糸口となる情報を発掘していくことです。インターネッ トは本当に不思議な世界ですから、何かきっかけになるかわかりません。

私や他のパートナーたちも、インターネットがきっかけで顧客や仕事を得た という経験を必ず持っています。中には、たいした収入にならなかったり、 1回だけで終わりになったりしたケースもありますが、それがリピート・紹 介につながり、金額に換算すると数百万円になったというケースもあります。 つまり、今、ある依頼先から月間数十万円の仕事を受けているが、この依頼 先とどのようなご縁で知り合ったのかをさかのぼって考えてみると、インター ネットのHPや1通のメールがきっかけだったということです。

まずは、インターネットを活用して初期アクションをおこしましょう。すべ てはそれから始まるといっても過言ではありません。次回は具体的な行動例 についてお話したいと思います。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.