お問い合わせ

コラム

その112 「後悔」

今回は、「後悔」というテーマでお話したいと思います。

FPを仕事としてやっていく、それでご飯を食べていく、これは楽なことで はないけれど、無理なことではありません。苦労することは事実ですが、楽 しいこともたくさんあります。これはやってみて初めてわかるものです。や る前から、あれこれ考えすぎるのはもったいない気がします。

しかし、FPで独立するための行動を起こす前に悩む人が結構いらっしゃる ようです。ハムレットのように、「独立すべきか、やめるべきか」を延々と 考え、結局結論が出ないで終わってしまう。結論が出ないから、また最初に 戻って考えます。「独立すべきか、やめるべきか」.......。

悩んで解決がつく問題というのは、人生には結構少ないような気がします。
例えば、片思いの恋愛です。人の気持ちをあれこれ考えても、本当のところ はわかるはずもありません。この解決法はただ1つなのですが、なかなかこ の行動に移れません。そして、あれこれ悩み、悲観したり、楽観したり、喜 んだり、落ち込んだり。まあ、若い頃恋愛であれこれ悩んだことをいい年に なって想い出してみるのも、良いものではありますが。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

「独立すべきか、やめるべきか」をあれこれ悩むことは、片思いの恋愛で悩 むことに似ています。勇気を出して告白すれば、結果ははっきりするはずな のに、その後のことを考えるとなかなか言い出せないんですね。それで結論 の出ないことに対して、延々と悩んでしまうということになります。そして、 結局言い出せずに終わってしまうことも多いでしょう。

片思いの経験のある方は、過去に告白せず別れてしまった相手について思い 出してみてください。そしてこう考えてみてください。

「あの時、勇気を持って告白していたら?」

どうでしょうか?ひょっとしたら、上手くいっていたかもしれません。そう したら、あなたの人生は変わっていたかもしれません。今さら遅い、結果は 同じだった、それもまた運命だったと言われるかもしれません。しかし、少 なからず、その行動はあなたの人生に変化をもたらした可能性があるのでは ないでしょうか?

独立を決意するかどうかも、これと同じことかもしれません。勇気を出して 行動に踏み切れば、あなたの人生は大きく変わるかもしれませんね。大和證 券のCMにこんなようなものがありました。

『人間は、 行動した後悔よりも、 行動しなかった後悔のほうが 大きくなる。』

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.