お問い合わせ

コラム

その118 「苦労」

今回は、「苦労」というテーマでお話したいと思います。

独立して成功するためには、必ず「苦労」が必要になります。苦労しないで 成功できるなら、これほど楽なことはありません。そんなことわかっている という方もいらっしゃるでしょう。しかし、頭でわかっていても、実際には 苦労しないで成功しようとする人が多いのが現実です。

何もやらないでFPで独立できるはずがありません。行動を起こし、失敗し ながら自分の体で食べていくためのノウハウを習得する。これ以外に道はな いはずなのに、それをやろうとしない多くの人たちがいます。何もしないで、 仕事がこないかとじっと待ち構えているのです。あるいは、成功している人 に取り入って何とか仕事を回してもらおうとすることのみに注力するのです。

もし、これで食べていけるのなら、世の中汗水たらして働く人はいなくなっ てしまいます。万が一、仕事を得ることができたとしても、決して長続きし ません。すぐに底が割れてしまうからです。幸運や他人に取り入って得た仕 事は、自分の本当の実力で得たものではありません。代わりは誰でもいるの です。いずれは、それが見透かされてしまい、仕事をもらおうとしても相手 にされなくなるのが関の山でしょう。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

何もせず仕事を待っているのは、口をあけてエサを待っている家畜と同じで す。上手く取り入って仕事をもらおうとするのは、エサをくれといって吠え ている動物とどこが違うのでしょうか?

幸運にも飼育係りの投げたエサが口に入る場合もあるでしょう。吠えていれ ば憐れと思ってエサをくれるかもしれません。しかし、これは自分の力で得 た収穫ではなく、与えられたものに過ぎません。

いやしくも、独立して生計を立てようという志を持つのであれば、仕事を与 えられようとするのではなく、自分で仕事を奪おうとする気概を持ってほし いものです。他人に管理される人生を捨てて、自らが自分自身の主人になる 道を選ぶということは、野生に還ることです。弱肉強食の世界では、自らが 苦労して自分の食い扶持を稼いでいかなければなりません。それがいやなら、 元の格子なき牢獄に戻るしかありません。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

やはり、食べていくためのノウハウは、自分で苦労して自分で身に付けてい く以外に方法はないと思います。アドバイスをもらったり、コツを教えても らうことは大切です。しかし、最終的には自分自身の他には頼れるものはあ りません。

幸運や他人に取り入って仕事を得た人の多くは、それが自分の力なんだと錯 覚してしまいます。苦労もせず、ノウハウも持たないにもかかわらず、自分 がひとかどの先生になったと過信してしまうのです。そして、自分がその道 で食べていけるという誤った自信を持ち、その結果どうなるか.......。

自分がなんとかここまでこれたのは、自分自身の力だけではない。運が良かっ たのと、周囲の力に負うところが大きいのではないか。そのように謙虚に考 えることができれば、おのずから自分が何をすべきなのかはわかってきます。
そのような人であれば、おごり高ぶることなく、さらに苦労を重ね、精進し て本当の実力を身に付けることは可能でしょう。

しかし、たまたま仕事を得ただけで苦労を重ねない人は、それ以上のものに はなれません。自分はひとかどの先生でいるつもりでも、結局、時間になっ たらエサをもらえるだろうとエサ箱の前で待っている動物と同じではないで しょうか。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.