お問い合わせ

コラム

その125 「相談業務で収入を得る」

今回は、「相談業務で収入を得る」というテーマでお話したいと思います。

FPの業界では、相談業務では食べていけないということが定説のようになっ ています。特に、仲良しFP倶楽部の連中がよく口にする言葉ですね。でも、 本当にそうなのでしょうか?

私はそうとばかりは言えないような気がします。「相談業務では食べていけ ない」と言っている連中は、それ以外の業務で食べていっているのでしょう か?当然のことながら、食べていってないのはおわかりだと思います。相談 業務に限らず、すべての業務で食べていけない連中が「相談業務では食べて いけない」としたり顔で言っているのです。

私は丸9年間、講師業務を中心としてFPで生計を立ててきました。けれど も、すべての収入を講師業務によって得てきたわけではありません。当然、 原稿の執筆料をいただいたり、相談料をいただいたことも数え切れないほど あります。しかし、私は専門が講師ですから、講師として稼ぐ術を研究し、 実践してきました。すべての業務を完璧にこなすのは、私のような凡人には 無理ですから、とりあえず一つのことで一人前になるべく、試行錯誤しなが ら何とか生計を立ててきたというわけです。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

もし、相談業務を志し、相談業務で稼ぐ術を真剣に研究し、苦労を重ねる人 がいたとしたら、食べていくことは可能になるのではないかと思います。他 の人間にはないノウハウ・テクニックを自分自身が作り出し、失敗を繰り返 しながら実践していくことができればです。

これには反論もあると思います。日本では相談業務のように無形のサービス に対してお金を払う顧客はほとんどいない。相談料は時間単価が低いのでと ても無理だ。などの意見を持つ方もいらっしゃるでしょう。でも、私が申し 上げたいのは、人間はある一つのことに注力してやっていけば、いつか必ず それなりの成果があがるということです。

一見、無理のように思えることでも、時間をかけて繰り返しやっていけば、 何か得るものはあるはずです。適切な例えではないかもしれませんが、いい 年をした大人がおもちゃ好きで、おもちゃを収集しているうちに、いつしか おもちゃ研究家になり、それで生計を立てるようになることもありえるでしょ う。できない、無駄だと決めつけずに、とにかくやってみること、やり続け ることだと思います。

発明王エジソンは次のようなことを言っています。

「あらゆるものには輝くダイヤが隠されている。磨けば光る」

そして

「世の中が必要としているものを常に探せ」

一番悪いのは、何もやらずにできないという人です。何もやらなければ、何 も生まれません。当然にできないのはあたりまえです。賢明な読者のみなさ んは、何もやらずにできないという人の言葉などには耳を貸さず、とにかく やってみることをおすすめします。できるかできないかはわかりません。し かし、必ずそれによって何か得るものはあると思います。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.