お問い合わせ

コラム

その132 「試練」

今回は、「試練」というテーマでお話したいと思います。

1つの道でやっていこうとするならば、必ず試練というものを経験します。
何の苦労もなく、独立して食べていけるなら、誰もサラリーマンなどやらな くなってしまいます。サラリーマンが好きでたまらない人は別でしょうが。

試練とは、神が信仰・決心などの強さを厳しくためすことであり、また、そ の時の苦しみや苦難をいいます。宗教的な意味がある言葉です。私は元来 無宗教ですから、このような考えは苦手なのですが、別の意味で試練を乗り 越えることの大切さはわかっているつもりです。

独立すれば必ずこの試練に突き当たります。それはさまざまな形となって現 れてくるものです。経済的なものであったり、精神的なものであったり、物 理的なものであったりします。実は、独立成功の秘訣は、この試練を乗り越 えられるかどうかにかかっています。

苦しみながら試練を乗り越えることができた時、その人は成長します。大き な自信というか、本当の図太さというか、そういった力が備わってくるもの です。百戦錬磨のつわものがしのぎを削っている中で生き残っていくために は、この力は絶対に必要なものです。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆

にもかかわらず、独立を志す人の多くは試練に突き当たると、諦めてしまっ たり、逃げてしまったりするのです。これでは何の意味もありません。いく ら頑張っても上手くいかない。しかし、何度もそれに立ち向かっていく姿勢、 それがあるかどうかです。一度や二度失敗したからといって、めげていては いけません。地面に這いつくばってでも、乗り越えていかなければならない のです。

多分、自営業で苦労された経験をお持ちの方にはわかると思います。苦労し て成功を収められた方に話をお聞きすると、大抵一度や二度は死のうと考え たことがあると言われます。これは、苦労話やお涙頂戴で言っている言葉で はありません。本当に死ぬほどの苦労をしていらっしゃるのです。

私自身はまだ未熟でそれほどの苦労はしてませんが、それに近いことは経験 してきました。そして、それを乗り越えてきたからこそ、曲りなりにも生計 を立てることができたのだと考えています。

今現在、独立して苦労されている最中の方もたくさんいらっしゃると思いま す。しかし、その試練を乗り切らなくては本物にはなれないと考え、歯を食 いしばって頑張っていただきたいと思います。

百獣の王ライオンは、その子どもを谷底に突き落とし、這い上がってきたも のだけを育てるといいます。谷底から這いあがれるか、力尽きてしまうかは その人次第です。誰も助けてはくれません。しかし、もし必死の思いで谷底 から這い上がることができたとしたら、その時こそあなたは本当の独立を果 たしたといえるでしょう。

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.