お問い合わせ
写真:薗田 國夫

そのだ くにお

薗田 國夫

「どんな日も、心に届くメッセージ!!発信し続けます」

戻る

アピール

「スピーチと講師」

私は、元々あがり症でした。

若い頃、会社のスピーチで上司から評価されるのがとても苦痛でした。

100人の聴衆の前で司会した時など、足ががくがく震え頭が真っ白に、そんな自分がとても嫌いでした。

思ったことが発言でき、余裕たっぷりに話しをする同僚がいました。

私は、その同僚がとてもうらやましく思っていました。

「どうしてあんなにうまく表現ができるのだろう」

持って生まれた才能だろうか。と自分には無理だろうと半ばあきらめていました。

時が流れ、私はFPになり講師をするようになりました。

「まさか自分が人前で話をすることになるなんて」

あがり症⇒スピーチ⇒FP⇒講師と、連鎖的な成り行きとはいえ不思議なことです。

スピーチに慣れたとはいえ、講義には緊張感が不可欠です。

緊張感を全く感じない講師がいるでしょうか?

おそらくいないのではないかと私は思っています。


今日よりも明日、明日より明後日、ほんのすこしずつ背伸びをし、成長していきたいものです。

大勢の人前で自分の意見が聴いてもらえることは本当にありがたいことです。

裸の自分、等身大の自分の全てをナチュラルに表現できる。

そんな講師でありたいと思っています。



「スピーチ嫌いの人が、スピーチが好きになるように」

私の体験に基づいた心ばかりのメルマガを平日刊で綴っています。


(まぐまぐメルマガ)

あがり症からの脱出!自分らしく話すためのコツ

http://www.mag2.com/m/0001098481.html

(メルモメルマガ)

FP講師薗田のスピーチが好きになるコツ!

http://merumo.ne.jp/00587917.html

Q&A

Q

家庭の収入が減少してきました。生活費の中でも食費を見直したいのですが。
何かいいチェック方法がありますか?

A

食費の見直しは、一般的にタブー視されているように思います。
その理由は、「広告やチラシを見て安く買い物をしているから。もう見直しは無理」と思われていることが原因です。
しかし本当にそうでしょうか?
少しおもしろい価格のチェック方法をご紹介します。
「1g1円理論」という理論があります。
1g1円より<高ければ→高価なもの。
1g1円より>低ければ→安価なもの。
と判断されるという理論です。
具体的に例をあげてみます。
参考統計値で、まぐろ=100g=350円〜400円→3.5円〜4円/g
       いわし=100g=80円〜90円→0.8円〜0.9円/g
ですので、まぐろは、1g1円をはるかに上回っているので高価なものと判断されます。
一方、いわしは、1g1円を下回っているので安価なものと判断します。
私自身、スーパーの特売で販売されている豚肉は、1g1円以下のものを食しています。
あまり計算ばかりしていては、食事をおいしく食べるということができなくなるかもしれませんが、ご自身の生活レベルを測定してみるうえでも、一度「1g1円理論」を活用してみてはいかがでしょうか?

コラム

「あがり症とスピーチと講師」

私は、元々あがり症でした。
若い頃、会社のスピーチで上司から評価されるのがとても苦痛でした。
100人の聴衆の前で司会した時など、足ががくがく震え、頭が真っ白に、そんな自分がとても嫌いでした。

思ったことが発言でき、余裕たっぷりに話しをする同僚がいました。
私は、その同僚がいつもうらやましく思っていました。

「どうしてあんなにうまく表現ができるのだろう」
持って生まれた才能だろうか。と自分には無理だろうと半ばあきらめていました。

時が流れ、私は、FPになり講師の道を選びました。
少しは慣れてきたものの、今でもあがりを完全に克服したとは、思っていません。

ただ、講師の仕事をするようになり、より相手の気持ちになって物事を考えるようになりました。
主役は自分ではなく、聞き手に主役になってもらうようにしています。
そのおかげで、あがりを楽しむことができるようになってきました。

私にはあがり症つながりの友人がたくさんいます。
みんな勇気を持って、それぞれの立場でスピーチなどに挑んでいます。

今日よりも明日、明日より明後日、ほんのすこしずつ背伸びをし、成長していきたいものです。

いつの日か、裸の自分、等身大の自分をナチュラルに表現できる。
そんな講師を目指していきます。

精鋭プロ講師

  • 千葉 史郎

    千葉 史郎

  • 富田 洋通

    富田 洋通

  • 黒田 英利

    黒田 英利

  • 土井 健司

    土井 健司

  • 西原 浩二

    西原 浩二

  • 福井 琢也

    福井 琢也

  • 早川 悟

    早川 悟

  • 吉門 武廣

    吉門 武廣

  • 栗原 牧彦

    栗原 牧彦

  • 和田 安弘

    和田 安弘

  • 鎌田 正彦

    鎌田 正彦

  • 平井 美穂

    平井 美穂

  • 行 真紀子

    行 真紀子

  • 村上 恵美

    村上 恵美

  • 吉澤 由美子

    吉澤 由美子

  • 斎藤 光雄

    斎藤 光雄

  • 井上 光章

    井上 光章

  • 伊藤 賀一

    伊藤 賀一

  • 磯脇 賢二

    磯脇 賢二

  • 久保 明夫

    久保 明夫

  • 佐藤 正明

    佐藤 正明

  • 倉田 利男

    倉田 利男

  • 薗田 國夫

    薗田 國夫

  • 塚越 隆行

    塚越 隆行

  • 泉 稔

    泉 稔

  • 小林 一道

    小林 一道

  • 真鍋 定信

    真鍋 定信

  • 鼻崎 敏文

    鼻崎 敏文

  • 宮坂 忍

    宮坂 忍

  • 梶木 晴斗

    梶木 晴斗

  • 中田 剛

    中田 剛

  • 植草 淳一

    植草 淳一

  • 山岸 奈美

    山岸 奈美

  • 野村 桃子

    野村 桃子

  • 廣 素久

    廣 素久

  • 田村 裕二

    田村 裕二

  • 松野 英毅

    松野 英毅

  • 堀内 孝富

    堀内 孝富

  • 金澤 陽子

    金澤 陽子

  • 鹿子島 幸二

    鹿子島 幸二


ホームセミナーお問い合わせ当社の理念当社のサービス
ビジネスパートナー募集プロFPJapanについてLINK
Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.