お問い合わせ
プロFPJapan(株式会社PFJ)

メールマガジン 「自己責任時代を生き抜く為の情報の活用術」


『自己責任時代を生き抜く為の情報の活用術』(ID:0000177112) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。



サンプル


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

       『自己責任時代を生き抜く為の情報の活用術』

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

◆◇◆『第一回 ネット社会における情報の活用術〜ネット銀行編』◆◇◆

はじめまして、ファイナンシャルプランナーの熱田宏幸と申します。

このメルマガは私が実践したもしくは実践中の情報の活用術を『逆転の発想』で
いかに
活かすかというテーマでこれからお話していきたいと思います。
毎回必ず読んでよかったという情報をどんどん取り上げますので、どうぞお付き
合い下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨今の日本経済、特に株式市場は個人投資家のネット取引が寄与し、
過去最大の出来高となっております。
また大手インターネット証券会社5社の口座数が250万を超え、
証券投資に無視できない状況となっております。

しかし日本経済が活況になってきても、終身雇用制や年功序列賃金制は
もはや崩壊し、自分の老後は自分で守る時代となってきているといえます。

こんな私もインターネットを始めてから早4年を経過して、現在の
情報の入手方法はインターネットが主流となっております。
ただインターネットだけでなく、別の情報でも知らなければ
損することも多々あります。

その情報をFPという視点で、私がこっそり教えていきます。
こっそり教えた情報を活かすか殺すかはあなた次第ですが、
あなたの情報源が増えることは間違いなしです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ネット銀行を使って、振込手数料を減らし、預金利息を増やす◆◇◆

現在わが国ではネットバンキングが普及し、開設されている方も多いと思いま
す。
そのときどのような視点で活用されているでしょうか?

『えっ、ネットを使った銀行なんで危なくて使えないよ!』
と思っていらっしゃる方にお聞きしますが、ネットバンキングの何が危ないので
しょうか?

フィッシング詐欺やスパイウェアによって預金が抜き出される恐れがあるという
のをご存知であれば、問題はありません。
しかし、この情報を知らずに危ないと思っていることは、適切に情報を活かしき
れて
いない事の現れではないでしょうか?

要は、『適切に情報を入手して、適切に取捨選択することが必要』なのです。
フィッシング詐欺やスパイウェアの危険性はネットバンキングだけでなく、
ネット取引にも潜んでいます。
危険性を理解した上で、その危険性をいかに抑制するのかが重要なのです。

ネットバンキングに限定するのであれば、フィッシング詐欺やスパイウェアの
対策をすることは簡単なことです。
対策をして、自分の時間を自由に使うのも一つの手段だと考えます。
また危険性を考慮して一切ネットバンキングをしないというのも一つの手段で
す。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆--------★☆

今回はネット専業銀行での事例を紹介致します。
ネット専業銀行は、支店を持っていないことからその分手数料や預金利息に反映
させています。

例えば、預金利息は都市銀行の預金利息の50倍から60倍になってます。
また最近の金融犯罪の事例に当てはめますと、キャッシュカード機能を一時
停止させることで、金融犯罪に対応させることが可能です。

あるいは現金引き出し時に携帯メールに送信させることで、現金の
引き出しを確認することが出来ます。
手間はかかりますが、上記対策でカード被害は最小限に抑えることが出来ます。

☆★-------★☆-------★☆-------★☆-------★☆--------★☆--------★☆

これから、インターネットに限らず、情報の非対称性から皆様が知っておくべき
情報を逐一お教えいたします。
冒頭でもお話しましたが、情報を活かすも殺すもあなた次第です。
情報に踊らされること無く、情報をうまく活用して自分のお金を守って行きま
しょう!


『読んでよかった』と言われるような情報を取り上げますので、今後ともお付き
合い下さい。

ファイナルシャルプランナー 熱田 宏幸

追伸:今が旬の生筋子を買ってきて、早速醤油漬けにしました。
手間はかかりますが、味は格別です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------
〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目13番地5号 
電話 03-5545-7122(代) FAX 03-5545-0939 
http://www.pfj.ne.jp/

株式会社 プロFPJapan 熱田宏幸

------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▲Page Top

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.