お問い合わせ

講師通信講座のご案内〜自宅で講師スキルが学べる〜

講師通信講座のご案内〜自宅で講師スキルが学べる〜

将来、研修講師で収入を得ていきたいとお考えの方に朗報です!
この度、プロFPJapanでは、「講師通信講座」を開設することになりました。

『人前で話す仕事である研修講師のスキルを、通信で学ぶことができるの?』

このような疑問を持たれる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、数多くのプロ講師を輩出している弊社では、それを可能にする
ノウハウがあります。自宅にいながらでも、講師スキルを学んで研修講師
としての舞台に立つことは十分できるのです。

『その理由は?』

講師のスキルは上手に話すことであると考えるのは、実は大きな間違いです。

単に上手に話すことだけなら、アナウンサーやキャンペーンガールなどが
専門でしょう。しかし、講師として永続的に収入を得ていくには、
表面上の話し方が上手なだけでは無理なのです。

受講者や主催者が「またぜひこの先生の講義を聴きたい!」と感じること。
これが次の依頼につながります。こういったリピート依頼が続かなければ、
収入を継続的に得ていくことは不可能であることは、おわかりいただける
と思います。

『そのためには?』

要するに話す中身が問題です。表面上の話し方が上手でも、中身がなければ
受講者や主催者は、「また聴きたい」とは絶対に思いません。逆に、表面上
の話し方が下手であっても、説得力がある内容であれば、聞き手は講師の話に
共感します。

これは立て板に水のような話し方をするセールスマンは拒絶反応を示され、
朴訥であっても真実味がある話し方をするセールスマンのほうが信頼される
ということを考えればよくわかると思います。

世の講師の多くが表面上の話し方にこだわり、1回の依頼で終わってしまう
のに対し、プロの講師はたった1回の依頼から5回〜10回というリピート
を得ることができます。この技術を学ぶ必要があるということです。

『具体的にどのようなことを学べばいいの?』

「講師通信講座」では、以下のようなカリキュラムで講師スキルを身に付けて
いきます。毎月1回の課題を提出しながら、スクーリングで指導を受けること
により、講師技術を向上させていくのです。

第1回 受講者とのコミュニケーションのとり方(課題提出)

第2回 講師として信頼を得るためのノウハウ(課題提出)

第3回 実際の研修において学ぶべきこと(課題提出)

第4回 比較によりわかること(課題提出)

第5回 受講者心理の読み方(課題提出)

第6回.自らを振り返る(課題提出)

スクーリング(自由参加)

第7回 文章を書くことと講義(課題提出)

第8回 講義材料収集の仕方(課題提出)

第9回 講義の組み立て方(課題提出)

第10回 レジュメ作成方法(課題提出)

第11回 講師のためのPC活用法(課題提出)

第12回 講義準備の仕方(課題提出)

スクーリング(自由参加)

第13回 仕事を得るための心構え(課題提出)

第14回 リピート依頼の取り方(課題提出)

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
      以下同様

毎月月初に課題をメールにて課題を出させていただき、
月末までに提出していただく流れになります(添削指導)。

約半年ごとに、スクーリングを実施し(参加自由)、アドバイスを
受けることができますので、自らのスキルアップや到達度を
客観的に検証することができます。

『指導するのはどのような人?』

講師のみを業として、10年以上の実績・経験があるプロの講師が
初歩から実践まで徹底的にサポートします。

『受講料はいくらぐらいかかるの?』

月あたり5,800円(税込み)になります。
当初6ヵ月間は前払いとなり、お申し込み時に34,800円(税込み)が
かかります。6ヵ月経過後は、毎月25日までに翌月分をお支払い
いただくことになります。

受講料以外の費用としては、スクーリング交通費や諸雑費等が
自己負担になりますが、一般の常識の範囲であり、特に多額の経費が
かかることはありません。

『受講期間は?』

講師として収入を得ていくことが目標になりますので、特に受講期間を
定めていません。受講者の方により、進捗度合いが異なりますが、
弊社の過去の経験からは、初心者の方が講師の勉強を始めてから、
半年〜2年ぐらいで講師として継続的に収入を得るまでになっています。

毎月受講していただくカリキュラムについては、常に時流に合わせて
追加設定していきますので、同じ内容を繰り返し学ぶことはなく、
また受講者の方により特別にカリキュラムを設定するケースもあります。

『途中での中止や休止はできるの?』

受講の中止や休止はいつでも可能です。ただし、その場合は当初6ヵ月間の
前払い受講料は返金しません。休止の場合はいつでも再開可能です。
当初6ヵ月の間に休止された場合の未受講分については、前払い受講料が
残っていますので、別途負担なしにいつでも受講再開することができます。
休止する期間についての制限はありません。

『初心者でも大丈夫?』

講師通信講座は、その方のレベルにあった個別指導を行うものです。
したがって、初心者の方にはそれに合わせて、中級者・上級者の方にも
その方に合わせて指導を行いますのでご安心ください。

『年齢や保有資格の制限は?』

一切ありません。研修講師は知識を教えることが仕事ではなく、
説得力のある話ができるかどうかがポイントになります。
その方その方によりできる話は必ずありますし、年齢も関係ありません。
弊社では、20歳代後半〜70歳代後半の方が研修を担当しています。

『スキルを身につけると講師の仕事を得ることはできるの?』

約半年ごとに実施するスクーリングでは、実際に模擬講義を行います。
そこで一定レベル以上の力があると判断されれば、業務委託契約を結び、
弊社より企業研修等を依頼させていただくことが可能です。

弊社では年間900本以上の研修を受託しており、講師スキルのある方が
活躍できる場はたくさんあります。講師料は具体的な研修内容や主催者
により異なりますが、1日2万円〜30万円程度となります。

『申し込みはどうすればいいの?』

このページ下のお申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
折り返しお手続きのご案内をメールにて差し上げます。

『申し込みの締め切りは?』

3月、6月、9月、12月の各20日までとなります。個別指導を行うという点から、物理的に人数が制限されますので、定員を15名とさせていただいております。

締め切り前でも、定員に達してしまった場合には募集終了とさせて
いただきますのでご了承ください。

お申し込みフォーム

お申し込みにつきましては、以下の項目をご記入の上、送信ボタンを押してください。
なお、エラー画面が出てしまい、正常に作業を完了できない場合はメールにて、プロFPJapan(株式会社PFJ)宛(info@pfj.ne.jp)にお送り頂ければ手続きは、完了します。

*は必須項目

 

当社の無料講座(まぐまぐ)


Copyright(C) 2007 プロFPJapan(株式会社PFJ) All rights reserved.